新型コロナウイルス感染問題 その10
税務コラム - 2020年10月02日

「GoToキャンペーンでそろう」

GoToトラベルキャンペーンが10月より東京都も対象となり、GoToEat、GotoEventもいよいよ同月より始動し、GoTo商店街が加わりすべてのメニューが出そろう。
さらに、テレワークで地方に移住する人を支援する制度も検討されており、各支援策について、まとめてみました。

■GoTo商店街キャンペーン

商店街等によるイベント開催、プロモーション、観光商品開発等を支援する制度で、1つの商店街あたり最大300万円(広域連携企画等は最大500万円上乗せ)を補助する制度で、10月中旬開始予定。
毎年恒例の商店街イベントやテイクアウト対応店舗のポータルサイト作成・運営、オンラインイベントやプロモーション開発、コト消費を促進する旅行商品開発など多岐にわたる。

■GoToトラベルキャンペーン拡充

10月1日より、対象外だった東京発着分が追加される。
さらに、GoToトラベルと連動して、東京都民が島しょ部含む都内の観光に1泊あたり5千円(日帰り旅行2500円)を補助する制度を10月下旬から始める。

■テレワークで移住100万円

2021年度から、テレワークで東京の仕事を続けながら地方に移住した人に最大100万円を交付する制度が発表された。地方で人工知能の開発やビックデータ分析など先端技術の事業の立ち上げには最大300万円を支援する。
東京一極集中を避けたくらしや働き方を変え、感染拡大防止の効果も期待される。

地方に出かけライブイベントやスポーツ観戦し、飲食とあわせるとGoToキャンペーンフル活用することができます。徹底した感染防止対策とともに、疲弊している地方や多種多様な業界の活性化につながっていくことを期待したい。

■このコラムのポイント

  1. 地域イベントや観光商品開発等支援するGoTo商店街キャンペーンが実施されます。
  2. GoToトラベルキャンペーンでは東京発着も対象となりました。
  3. テレワークでの移住を支援する制度が検討されています。

このコラムの執筆税理士

税務・労務・財務の専門分野をいかし、お客様の成功のために、3つのお約束をいたします。目先のことにとらわれず、長期的信用を重んじ、心を込めてお手伝いいたします。 社会的公正の立場で、お客様にとって価値ある情報を提供していきます。 どんな状況においてもプラス発想で臨んでまいります。→続きを読む